ホーム共済・保険 > 中小企業退職金共済

中小企業退職金共済

中退共制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。

中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。

この中退共制度は、独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部(中退共)が運営しています。

 

加入できる方

常用従業員数が300人以下または資本金等の金額が3億円以下(卸売業は100人以下または1億円以下、サービス業は100人以下または5千万円以下、小売業は50人以下または5千万円以下)の企業。

ただし、個人企業の場合は、常用従業員数によります。   

 

 

詳しくは、勤労者退職金中小企業退職金共済事業本部ホームページをご覧ください。