ホーム共済・保険 > 経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)は、取引先事業者の倒産の影響を受けて、中小企業が連鎖倒産や経営難に陥ることを防止するための共済制度です。
中小企業倒産防止共済法に基づき、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しています。

 

加入できる方

●引き続き1年以上事業を行っている中小企業であること。

●従業員300人以下又は資本金3億円以下の製造・建設・運輸業の会社及び個人。

●従業員100人以下又は資本金1億円以下の卸売業の会社及び個人。

●従業員100人以下又は資本金5千万円以下のサービス業の会社及び個人。

●従業員50人以下又は資本金5千万円以下の小売業の会社及び個人。

●中小企業の組合(企業組合・協同組合・事業協同組合等)。

 

掛金について

掛金月額は、5,000円から20万円までの範囲(5,000 円単位)で自由に選択できます。

 

 

詳しくは、中小企業基盤整備機構ホームページをご覧ください。