ホーム > 商工会議所について

商工会議所について

商工会議所について

  • 商工会議所とは

    商工会議所は、地区内における商工業の振興発展に努めると共に、地域の商工業者の世論を代表する公的な性格をもつ経済団体です。
     商工会議所は「商工会議所法」によって運営されている特別認可法人で、日本で最も歴史と実績のある総合経済団体です。今日では全国で514商工会議所がそれぞれの地域で活動し、その会員数は129万を数えています


  • 入会のご案内

    商工会議所は「商工会議所法」に基づく会員組織であるとともに、地域内商工業の総合的な発展と社会一般の福祉増進を図ることを目的とする、公共性の高い経済団体です。
    中津川市内(平成17年2月12日現在における福岡町・付知町・坂下町・加子母村・川上村・蛭川村の区域及び山口村大字山口の区域を除く。)で事業をされている商工業者、組合、団体の方なら法人・個人・業種・規模・業態を問わず、入会することができます。


  • アクセス

    中津川商工会議所周辺マップです。
    会議所会館1階に事務所がございます。


  • 平成29年度事業計画

     日本経済は、長期にわたるデフレ経済、東日本大震災の復興の遅れ、困難な問題が山積している日中・日韓関係など依然厳しい状況下にあります。 一方、昨年12月、自民党と公明党の連立による安倍政権が成立し、総理の経済政策への期待感などから、リーマンショック前の水準である円相場並びに4年6カ月ぶりの株価高が進行し、明るい展望も垣間見えます。如何に危機を好機に変える事ができるかが当面する課題であります。...


  • セミナー・講習会

    中津川商工会議所では、厳しい雇用環境下で企業経営に取り組む会員企業の一助となるべく、著名講師を招いた役員研修や、会員企業の中堅・若手社員の能力向上の支援を目的とした、各種セミナー・人材育成教育などを実施しております。