HOME新着情報お知らせ > 中津川商工会議所・地区内事業所に関する調査報告

カテゴリ

中津川商工会議所・地区内事業所に関する調査報告

2021年2月

中津川商工会議所

中小企業相談所

 

中津川商工会議所では「働き方改革」に関する調査を行い、報告書を発行しました。

2020年4月から中小企業でも時間外上限規制が適用されるようになり、全産業で業種

別従業員数過不足がマイナスとなるなどで7割の中小企業が人手不足を実感する状況

で、地域経済を支える中小企業・小規模事業者の実態を把握しようと行いました。

本調査では、広く市場の状況を調査し、働き方改革に積極的に取り組み、成果を挙げ

ている事業者の状況を会員事業者に共有し、取り組みに役立ててもらう事を目的とし

て事業を実施しました。

 

(1)調査対象

 中津川商工会議所管内の会員企業(令和2年12月31日)を中心とし、常時雇用

する従業員を10名以上雇用している企業、298事業所に対する調査

(2)調査方法

  郵送およびメールでの配布、ネットワーク上の調査フォームへの回答方式

(3)調査期間

  令和3年1月4日(月)から2月22日(月)までの期間

(4)回収状況

  回収率24.1%

 

報告書はこちらからご覧いただけます。

【中津川商工会議所・地区内事業所に関する調査 報告書(PDF)】 


2021年2月22日 16:01