入賞
  ● 中津川市 野村様作品
   シチリア風恵那鶏の中津川産トマトソース添え
 
●材料(4人分)※赤い部分は中津川産食材
加子母完熟トマト・・・・・・・・・2〜3個
ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
アンチョビーフィレ
(ペーストでもOK)・・・・・・・・・1片
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1片
鷹の爪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
赤ワイン・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
ローレルの葉・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
小麦粉(強力粉)・・・・・・大さじ2
恵那鶏皮付モモ肉・・・・・・・・・・・400g
オリーブオイル・・・・・・・・大さじ3
夏秋なす・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
チコリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
塩・コショウ・・・・・・・・・・・・・少々

◇飾り用
イタリアンパセリ又は
ミニセロリ・・・・・・・・・・・・・・少々
●作り方
@、トマトを湯むきし、サイコロ切りにして深い鍋に入れておく。
A、フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ火にかけ、にんにくを炒める。
B、ベーコンをみじん切りにしAに入れてアンチョビー、赤ワインを加えて炒める。
C、@のトマトの中へBを入れ、ローレルの葉を入れて塩で味を調えて煮込む。(あまり長く煮込まない方が良い。又、一度冷ました方が味がなじむ)
D、鶏モモ肉は皮側から少しずつ切れ込みを入れ、フォーク等で刺して火の通りを良くしておく。
E、Dに軽く塩・コショウをし、薄く小麦粉をまぶして、少しなじませてから余った小麦粉を振るい落とす。
F、フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、熱してからEを両面少しこげ目がつくようにソテーする。(途中でソテーした時に出る肉の油は、出しを残して捨てる)

G、Fを取り出し、そのフライパンでチコリの葉を一人分につき3〜4枚、なすは5mm位に輪切りしたものを軽くソテーする。
H、F、Gを器に盛り合わせ、Cのソースを暖めてかけ、飾りの青もの(イタリアンパセリ・ミニセロリ等)を添えて出来上がり。
※ここでは恵那鶏を使用しましたが、神坂紅鱒、奥美濃地鶏、中津川ラムにも応用できます。


●アピールポイント

  • このトマトソースはオールマイティで、殆どのイタリア料理に利用できます。特にパスタ、スープ(ミネストローネ)に使用すれば絶品です。
「なかつがわ料理コンテスト」TOPへ