グランプリ
  ● 中津川市 西尾様作品
   中津川産!紅鮨(べにずし)
●材料(4人分)※赤い部分は中津川産食材
すし飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,080g
菊ごぼう・・・・・・・・・・・・・・・・・・
100g

あじめこしょう・・・・・・・・・・・・・・・40g
白板コンブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
神坂紅鱒・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
しその葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8

◇したごしらえ

  • すし飯の用意と白板コンブをあらかじめ甘酢で炊いておく。(すし飯1時間、白板コンブ20分)
  • 紅鱒は3枚に卸して塩と合わせ酢で〆めておく。(紅鱒3時間)

●アピールポイント

  • 味噌漬けの菊ごぼうが醤油代わりになる。
  • あじめこしょうのピリカラさが、ワサビの代わりに。
  • 紅鱒の鮮やかさ!
作り方
@ 菊ごぼうとあじめこしょう(種は除く)を細かく刻み、すし飯にまぶす
A 押し型器にしたごしらえしておいた紅鱒を並べ、@のすし飯を押し込んで押し鮨を作る。(途中でしその葉を入れる)
B 押し鮨になった紅鱒の上に、再度あじめこしょうを散らして、白板コンブを被せて、8切れにして出来上がり!
「なかつがわ料理コンテスト」TOPへ